[ 0010 ]      [杭工法][既製杭工法][打込み杭工法]

バイブロハンマ工法

 

バイブロハンマ(振動杭打機)により発生させた往復運動で、打込み時に生じる杭周面摩擦力を減少させ、また起動力により杭体に生じた慣性力を利用して、土中に貫入させる工法。

振動工法ともいう。

バイブロハンマの駆動は、振動に耐える特殊モータまたは油圧モータによって行うため、騒音は低い。このことから低騒音、低振動工法の一つにあげることができる。

また、正確な打込み作業を行うことができ、杭の引抜き作業にも使用できる。

エネルギーの損失を少なくして、貫入力を増大させる高周波可変振動タイプのバイブロハンマも開発されており、ある程度硬質の地盤への適用も可能になっている。

 


 

杭工法全般に関するお問い合わせは、東開クレテック株式会社 営業本部

杭工法担当 : 宗形、[工事統括本部]渡邉 まで
TEL. 024-962-2282   /   FAX. 024-962-4303