[ 0023 ]      [ヒロセ 補強土工法]                                                                                                                      [NETIS登録QS-060012-V]

スーパー・テールアルメ工法

 

スーパー・テールアルメ工法スーパー・テールアルメ工法は、建設費総コストの低減と施工性の改善、都市部での景観性向上を目指し開発された次世代型テールアルメ工法です。

既に世界で普及している技術を日本の地形や風土にあわせ応用したものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主な特長

 

 

@大型長方形コンクリートスキンの採用
    ● 壁面設置手間が大幅に短縮(従来比30%削減)
    ● デザインやアートレリーフがより自在に

 

Aリブ付きストリップの使用量を削減
    ● リブ付きストリップのサイズと配置間隔を最適化
    ● 補強材の使用量を大幅に削減(従来比25%削減)

 

B盛土と転圧の回数を削減
    ● 1層の盛土圧を従来のテールアルメでの25cmから30cmに変更
    ● 土の撒き出し、転圧という繰り返し作業を改善(従来比20%削減)

 

Cプレキャスト部材の規格化
    ● 天端処理(盛土上部の高さ調整)を従来の現場打ちコンクリートからプレキャスト部材に変更
    ● 天端処理用足場作業が不要になり、現場の安全性向上

 

 

 

施工手順

 

 

 

 

 

 

適用分野

 

 

道路

 

 

造成

 

 

   

 

 

 

 


 

 

次世代型テールアルメ工法

スーパー・テールアルメ工法

建築コストの低減と施工性改善、景観性の向上を実現します。

 

 


 

 

東開クレテック株式会社 ヒロセ株式会社 販売代理店 です。

 

 

 


 

 

ヒロセ株式会社の技術・工法・製品に関するお問い合わせは、

東開クレテック株式会社 営業本部 松本 まで
TEL. 024-962-2282   /   FAX. 024-962-4303