[ 0030 ]      [ヒロセ 補強土工法]                                                                                                                      [NETIS登録CG-030011-A]

ソルパック(ソルパックベース)

 

ソルパックソルパックは袋(パック材)で土あるいは土に類するものを拘束補強し、一袋ごとに性能表示された建設資材です。

パック材は引っ張り強さと形状寸法によって規格化されています。

中詰め材は内部摩擦角で規定され、ソルパックの安定形状(中詰め材の容積によって決まる)によって、一袋あたりの圧縮耐力、せん断耐力等が表示されます。

(特許第3187804号)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主な特長

 

 

@品質(性能)表示された建設資材「ソルパック」を用いて組積構造体(補強土構造物)を構築することに
    よって、補強土地盤としての支持力特性、構造物全体の変形特性、地震時安定性等の性能、品質を
    容易に評価できます。

 

A従来の土質改良工法(セメント安定化処理、固化剤注入)杭打ち等に比べ費用対効果が良好で、多様
    な要求性能にも対応できるため、総合的なコスト縮減が図れます。

 

B土あるいは土に類するものをパックすることによって、それらの品質を表示できる技術を応用した新し
    い工法の開発が可能となります。

 

 

 

適用分野

 

 

 

 

 

ソールパックベース

 

 

構造物の裏込め 構造物の基礎

 

 

軟弱地盤対策

 

 

 

 


 

 

パック材一袋ごとに性能表示された建設資材

ソルパック

従来の土質改良工法に比べ費用対効果に優れ、
多様な要求性能に対応できます。

 

 


 

 

東開クレテック株式会社 ヒロセ株式会社 販売代理店 です。

 

 

 


 

 

ヒロセ株式会社の技術・工法・製品に関するお問い合わせは、

東開クレテック株式会社 営業本部 松本 まで
TEL. 024-962-2282   /   FAX. 024-962-4303